今流行りのサル痘とは その症状と感染方法

photo of woman wearing protective goggles and mask SDGs
Photo by Cedric Fauntleroy on Pexels.com

サル痘とは

サル痘は急性発疹性疾患をもたらす感染病で、感染症法では4類感染症に位置付けられています。2022年以降、米国をはじめとした国から世界中で感染が確認されています。

症状

サル痘の症状としては、頭痛、発熱、筋肉痛などがあります。

感染方法

感染方法は人から人への感染と、動物から動物への感染の2種類があり、厚生労働省によると、「感染動物に咬まれること又は感染動物の血液・体液・皮膚病変との接触」と「感染したヒトの血液・体液・皮膚病変との接触(性的接触を含む。)および感染したヒトが使用した寝具などとの接触」と記載されています。

タイトルとURLをコピーしました