クラウドファンディングとは 方法とサイト

marketing exit technology business ゲーム
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

個人が事業を起こすうえで必要とされたり、手っ取り早く資金を集めるのに必要とされるクラウドファンディングについて解説していきます。

クラウドファンディング

概要

クラウドファンディングのCrowdは「群衆」、fundingは「資金調達」を意味します。クラウドファンディングサイトにて自分のアイデアや事業プランを説明し、それに賛同してくれる人たちからお金を調達する仕組みで成功した場合、それをリターンするなど、方法はサイトや個人、企業によって異なります。

やり方

クラウドファンディングの詳しいやり方はそれぞれ異なりますが大まかなものは一緒です。

実行者側

実行者は3つの方法から資金調達が行えます。「購入型」「寄付型」「金融型」です。金融型は株式を使った方法であり、それ以外の二つはクラウドファンディングを用いた方法です。「購入型」はリターンを販売することで資金を得る方法で、「寄付型」は集めた資金を寄付金として扱えるためリターンは対価性ではありません。そのため「寄付型」は公益的な活動や企画案にのみ適用されます。

支援者側

支援者側は上記の実行者側が決めた方法に加え、目標とされている金額の全額をだすか、一部だけをだすか、一銭もださないかを決めることができます。

サイト

クラウドファンディングは以下のサイトで行うことができ、詳しい情報ややり方について以下のリンクに飛ぶことで分かります。

クラウドファンディング - READYFOR(レディーフォー)
日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。
タイトルとURLをコピーしました