環境

SDGs

これから上場・伸びていく企業とは

技術やAIの発達により、これから先の未来で必要となってくる技術・職・分野はより画期的なものとなってきています。その中でも、これから10年ほどで需要性がたからまり、伸びてくるであろう企業や分野をあげ解説していきます。 分野 再生...
SDGs

ソーシャルビジネスとは 社会問題と経済への関連性と影響

ソーシャルビジネスとは ソーシャルビジネスとは、社会性、事業性、革新性の3つの点を満たし、社会問題を解決していくビジネスのことです。社会問題とは主に、人種差別、飢餓、貧困、環境破壊などのSDGsなどに関連した問題を取扱いします。 ...
SDGs

新型コロナウイルス感染拡大により温室効果ガス排出量が減少

今年の温室効果ガス量と以前との比較 2020年度に日本国内で排出された温室効果ガスの量は二酸化炭素に換算して11億5000万トンであったと環境省により発表されました。前年度の発表と比べて6200万トン減少しおり、約5.1%下回ったこ...
SDGs

ゴミはきちんと捨てよう 世界のゴミに関する環境問題

捨てられたごみはどこへ? みなさんが日常で捨てられるようなごみなどはゴミ箱に捨てられた後どこに運ばれ、どのように処理されると思いますか?処理には様々な方法が存在しますが、そのうちの一つに埋め立てというものがあります。今回はその埋め立...
SDGs

今は3Rではない? 環境問題への新たな対策方法と環境保全 SDGs

3Rという言葉を皆さん人生で一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。おそらく学校の勉強で習ったと思います。しかし現在では3Rではなく、18Rとなっているのです。環境問題が悪化する一方で、それに対する対策もどんどん増えてきています。 ...
SDGs

SDGsの12個目の目標とは 消費者と生産者に求められる責任とは

12個目の目標の11のゴール 12.1 途と上じょう国こくの開発状じょう況きょうや能のう力りょくを勘かん案あんしつつ,持続可か能のうな消しょう費ひと生産に関する10年計画枠わく組ぐみ(10YFP)を実じっ施しし,先進国主しゅ導どうの...
SDGs

環境温暖化による日本へのメリットとは 日本の農業の変化 ブラッドオレンジetc…

地球温暖化 地球温暖化とは、環境問題における大気汚染により、大気へ有害物質などが流れ出て地球の平均気温が上昇することを指します。 近年ではガスの排出量を減らすなどの対策が見られますが、いまだに気温は上昇し続けています。 ...
SDGs

世界の森林面積のランキングと減少率

世界の森林面積ランキング 世界の森林面積の多くは、土地が広い国が占めており日本はランキングには入っておりません。ロシアが世界の森林面積の20%も占めており、その他の国の森林面積はほとんど変わらないことが分かります。現在の森林...
SDGs

野生生物調査員とは? 密猟や保護にどのように関係している?

野生生物調査員 そもそも野生生物とは自然界に存在する動植物のことであり、約174万種が発見されています。 そんな野生生物を密猟や密輸から守るため、野生生物の生体状況や環境を調査し、保全計画を立案・提案する人々のことを野生生物調...
SDGs

野生生物を保護する方法は? 野生生物の減少の原因と対策を解説

野生生物とは 野生生物とは自然界に生息する動植物のことを指します。現在では約174万種が確認されていますが、実際には数千万種が存在するといわれています。 近年では野生生物に対する密猟や密輸が世界中で増えてきており、絶滅してしま...
タイトルとURLをコピーしました