英語を勉強するのに一番大切な○○なこと(1)

受験

これを見てくれているということは、受験生であったり、留学、ビジネスでの英語を活用する上で、お困りの方であると思います。そこで私が英語を勉強する上で大切だと考えている○○なことを3つ紹介していきます。

なぜリスニングが必要?

まず、英語を会得する上で必要とされるもっとも重要視される部分はリスニングです。たとえどんなに、英文や単語、話、読解ができたとしても、相手が何を話しているか理解できなければ、何もすることができません。また、リスニングとは英語を学ぶ上で一番行うべき方法であり、これができるようになれば、あとの「リーディング」「スピーキング」「ライティング」を楽々と進めるようになります。

リスニング方法

初心者~中級者

初心者~中級者がリスニングを用いて勉強する際はYOUTUBEや参考書についているリスニング用の音声を何度も聞いて勉強しましょう。このような音声は初心者にも聞き取りやすいスピードや発音を行っているためおすすめです。また、このような音声で行うと、自分のレベルにあった音声でリスニング力を鍛えられるため、勉強する方法として効果的です。

CD2枚&音声ダウンロード付 大学入学共通テスト 英語[リスニング]の点数が面白いほどとれる本 [ 竹岡 広信 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/5時点)楽天で購入

初心者~中級者によくある間違い

初心者~中級者の方は絶対に映画を見て勉強しようとするのはやめましょう。映画で勉強するのはあまりにもハードルが高く、いきなり英検1級を受けようとしているようなものなので、映画を見て勉強しようと思うのであれば、ある程度のリスニングが聞き取れるようになってからにしましょう。

中級者~上級者

それでは、中級者~上級者がどのようにリスニングを行うかですが、映画を見ましょう。ありがちな方法かと思う方も多いかもしれませんが、映画をみて勉強するのは、海外で使用されるスラングや変わった言いかえなどを学ぶ方法として最も適切です。TOEFLやTOIEC、英検などのリスニングなどで使用される文法とは少し違うため、日常的な英会話において参考書や塾では習えない英語を学ぶことができます。

また、自分のモチベの低下を抑えることにもつながり、英単語や文法を効率的に学ぶことにつながります。英検のテストなどに出てくる、リスニングなどを聞いて勉強するのは間違いだとは言いません。しかし、その方法をもちいて勉強していくと、いずれ疲れがたまったり、面白みがないのでモチベーションや集中力が低下してしまうと思います。そこで映画です。映画を見ていくことで、面白みを持ちながら、たくさんの文法を学べたり、たくさんの発音の癖を持ったひとの英語を聞くことができるため、よりリスニング能力を鍛えることにもつながります。

そこで注意点として最初は字幕と音声を英語にしましょう。そうでなければ、今までリスニング力を鍛えていたとしても、最初はなにを言っているのか理解できない方もいるからです。

これがまず、一つ目にするべきことです。次回からは2つ目に行うべき勉強法を伝授していきます。

タイトルとURLをコピーしました