継続することの大切さとその方法

man standing while facing concrete buildings SDGs
Photo by Adil Alimbetov on Pexels.com

皆さんは自分で決めた目標を達成できたことはいくつあるでしょうか?勉強、趣味、貯金、仕事、様々なことで皆さんは最低でも一度、叶えたいことのために目標を立てたことがあると思います。しかし、実際はその半分も達成しきれずに諦めた人は多いのではないでしょうか?めんどう、なかなか成果が出ない、時間が足りない、気づいたら忘れていた、などの理由が原因であることが多いでしょう。断言して、このように諦めている様では目標を達成するのは難しいでしょう。それではどの様にしたらいいのか。それが継続です。一見皆さんが今までしてきたのと同じ様に感じるでしょう。しかし、実際皆さんが継続してきた期間は周りと比べるとかなり短かったりすることがほとんどです。それはどういうことなのか、今回は解説していきます。

継続

他の人はみんなどんな感じなのだろうか?

例えば芸能人で比べてみましょう。今ブレイクした芸能人の中には確かに始めてからすぐ有名になった人はいるでしょう。しかし、それが全てではありません。実際、芸人の多くは下積み時代が多かったり、バイトで切り盛りしながらブレイクするまで続けている人もいます。最近有名な錦鯉さんなども一つの例として挙げられるでしょう。

つまり、全ての目標にこの様な期間が当てはまるわけではありませんが、数ヶ月続けただけで諦めるのは早すぎるということです。数ヶ月続けて成果が出る様なら誰もが成功者となっているでしょう。

すぐに成果が上がっていたり、成功、目標を達成している人はくじ引きにあたったのと同じです。確かに彼らに実力がなければ最高しなかったのは事実ですが、大半は運とたまたま成功したという部分が大きいでしょう。例えばビジネスで成功した青汁王子さん、芸能界で有名になった橋本環奈など。たまたま、商品がヒットした、たまたまスカウトの目に入ったなど、実際に必ず成功するなんてことはなく、すぐに成功したりする方が難しいのです。

継続の方法

継続する方法としては毎日決められた時間、決められた期間に行うというのが効果的です。習慣化することで、目標に対する行動のモチベや継続する期間が伸びます。それさえ苦だと思うのならば、それは諦めた方が良いでしょう。

例えば貴方がゲームにハマったとします。あなたはおそらく、時間を気にせず夢中でレベル上げをしたり、ゲームに没頭するはずです。つまり、自分が心から好きであったり成し遂げたいと思っているのならば、継続して何かを行うなど容易いことでしょう。もし、好きではないがどうしても叶えたいなら、それは習慣にすることが望ましいです。歯磨きをすることにめんどくさいや苦だと思わないのと一緒です。習慣化は目標達成の上で大いに役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました